<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ちょっと
良い感じで本懐が遂げられています。

昨日会った娘Tちゃんは、とっても感じやすいタイプ。
シャワーの時間もソコソコに、敏感に反応。
その場でヤリたかったけれど、サムはちょっとご機嫌ななめ。
サムもよる年波で、必ずしも元気じゃない場合が出てきている。

すかさずベッドに行くことを提案。
ペッティングを続けると、もう大洪水のヌレヌレ状態。
思わず正常位の体制に持ち込み、やや元気の出てきたサムで、そのまま合体。

ところがサムのヤツ、元気一杯ではないくせに、爆発だけは早そう。
Tちゃんの敏感な反応も拍車をかけるので、なかなか中に留まれない。
一旦抜いて小休止。
だが、抜くと元気がなくなる、一番良くないパターン。

この場合、挿入したまま小休止させてもらうのが一番よいのだか、入れるとTちゃんが恍惚状態のまま敏感に腰をくねらせるので非常にヤバい。
しからば対面座位に持ち込んで、抱き合ったまま大人しくしていようとすると、なぜか抜けてしまう。

そんなこんなで三度の小休止を挟みながらもやり続け、お腹の上にフィニッシュ。
元気がなかったくせに、とっても幸せだったサムでした。

今は、Rちゃん、TちゃんはOK、もしかするとYちゃんも可能性がある絶好の状態。
パチンコを控えて、お金を使わないようにしているのに、これでYちゃんまでさせてくれたら、...でも我慢できないんだよね。

だけど、一回ぐらい外でデートがしてみたいもんだね。
というか、俺にとってそれが究極の目的なんだけど。
要は体の関係も期待できる、普通にデートできる彼女がいっぱいほしいだけなんだけど、...ま、とても我が儘で、邪悪な願いが究極の目的だってことかな。

ただ、男女間のトラブルはそのまま殺人沙汰にもつながるので、ヘタなことはできないけど。
店の外に出ると、当然考えないといけない問題だし、自分がのめり込み過ぎることになるのも、たぶん問題になってくるんだろうね。
んー、複雑だね~。
[PR]
by hel1earth | 2006-09-30 04:33
まったく
ウチのサムは我慢ということを知らない。
火曜日になればRちゃんに会えるというのに、月曜日から行きたがるもんだから、ついつい行ってしまった。
まあ、昨日は仕事で遅くなったので、結局は良かったのだが。

で、会ったのはYちゃん。
19の娘で小柄の可愛い娘だった。
本懐は遂げられなかったが、今後の可能性は大。
頑張っちゃおうかな。

そうそう、でも昨日は何故か出勤日でもないのにRちゃんがいて、見つかりはしないかと一瞬焦ってしまった。
前にも、Kちゃんの時、前のYちゃんに付いたことがバレて、次回やらせてもらえず、40分なだめすかしてたことがあった。
結局それからKちゃんに通うことはなかったけど、できればそんなトラブルは避けたいものだ。

やっぱり19は良い。
息子と同い歳ということに、若干の罪悪感がないこともないが、たまらん。
また会いに行こう。
[PR]
by hel1earth | 2006-09-27 05:22
結局
今週はほとんどゲームセンター通いとなってしまった。

今日は、部活が休みで暇そう?にしてた下の娘も連れて。
ちょっぴり無理矢理っぽく連れてきたのだが、お昼ぐらいになると娘の友達もみんなやってきたので、結局オーライ状態だった。

なんというか、「最近の子供達の遊び場はこんなところなのか」とも思ってしまったのだが。
ゲームセンターはそもそも子供の遊び場だったし、一時期テーブル型のテレビゲームが流行って不良のたまり場みたいになったけど、今はまた元に戻ってきているのかもしれない。
ただ昔と違うのは、ゲームそのものが一部複雑化してきていて、結構はまっている大人も多いということだろう。

俺の表と裏の接点がここにあるのかもしれない。

残念だったのは、昨日3回もかかったJACKPOTが、今日は1回もかからず、メダルが減ってしまったということ。
一人でゲームをしていると、メダルを増やすためにシビアにゲームをするから、結構メダルも溜まってタダで1日中遊べるのだが、楽しみに来ている家族にまでそんなシビアなゲームの仕方を強要することはできないので、貯めたメダルは一気に減ってしまうということになる。
それに土日はお客が多いので、調子の良い場所を選べないことも理由の一つかな。

さて、明日からはまた、地獄の仕事場に復帰する事になるし、火曜日には、なんとかRちゃんに会いに行ってみよう。
若くて可愛い娘を探すのも一つだが、何も言わなくても本懐を遂げさせてくれる娘というのは非常に貴重だ。
俺のように容姿もあまりパっとしなくて二枚目でもない男にとって、やらせてくれる女性というのは、本当に女神様のようなものだ。
感謝しながら、有り難く頂かねばならない。
[PR]
by hel1earth | 2006-09-25 01:43
今週は
木曜日の午後に仕事したのみで、あとは全て休みにしました。

で、木曜日の夜にRちゃんに会いに行こうと思ったんだけど、サムの「したいヤリたい攻撃」に耐えられず、朝から”健康”に行ってしまいました。
Rちゃんは夜勤だから、当然いません。
絶対「若くて可愛い娘」にしようと思ったんだけど、写真を見て選んだ娘は、なぜか前に「この娘はやめておこう」と思った娘。
もっと分かり易い写真にしろよ。
だが、けっして好みの娘ではなかったのに、サムははち切れんばかりの頑張りよう。
ご主人様の気持ちとは裏腹に、しかも本懐を遂げさせてもらえる訳でもないのに、すっごいギンギン状態で、...気持ちよかった。

夜は会社の同僚とボーリングに行ったから、そのまま帰って、結局Rちゃんには会いませんでした。

毎週、火曜日に通っていたのに、火曜も木曜も行かなかったから、心配してるかな~。
[PR]
by hel1earth | 2006-09-24 01:19
時間を忘れて
今日は一日ゲームセンターで「アミー漁」をしていた。
始めはなかなかメダルが出ずに、結局1万2千円を使ってしまった。
で、そこでメダル2000枚を獲得したので、それからはそのメダルを食いつぶしながら遊んだ。

もう一回増やしてやろうと、躍起になって頑張ったが、そこはほれ大殺界、今のツキの無さには自信があり、ジャックポットを何回かけてもエキストラステージには行けず、100枚、150枚、150枚、150枚、100枚、100枚と繰り返すのみ。

止めて帰ったのが午後7時、朝の10時開店から居たので、9時間は居たことになる。
何となくで連休の一日をつぶした様だが、一日遊ばせてもらったので、けっこうスッキリした気分になった。
明日は台風だから、一日家に居ることになるのかな。

会社に請求していたココ三ヶ月の出張旅費がまだ振り込まれていなかったので、金も無いし、時間を作れたにしても、Rちゃんには会いに行けないかな。
最近は、毎週欠かさず火曜日には行っていたのに、来週は無理かもしれない。

そうそう、来週は年休消化で、すべて休むつもりで色々と調整していたのだが、結局出る日が何日かありそう。
早く、もっと楽な部署に移りたいな~。

忙しい職場で仕事をしていると、周りも「あの人はあんな忙しい職場でも大丈夫なんだ」と思ってしまうから、異動したとしても、その勤務姿勢を買われての場合もあって、やっぱり楽な部署には行けないんだよね。
なんとなく複雑~な気分。
b0093568_6321233.jpg

[PR]
by hel1earth | 2006-09-17 06:32
金も無いのに
会いに行ってしまった。

会いに行ったというより、やりに行ったと言った方が良いだろうか?

今日は俺は下でそそり立たせていただけ。
Rちゃんが上から入れたのだ。
でも、彼女は「あなたが誘ったのだ」と主張した。

行為を終えると、僅かだがお互いの生活を話す時間が出来る。
彼女は彼氏がいて、同棲しているのだという。
”健康”に勤める女の娘にしては珍しく、彼氏も了承済みだという。
世の中には色々な人間が生活している。

何が正しくて、何が間違ってなんていうことはない。
みんな一生懸命に生きているのだ。
だから世の中は面白い。

今のイヤイヤな仕事環境から抜け出して、人間観察などして生きていけないものだろうか?
たまには写真のような屋形船にのって飲み会なんてのも良いのかもしれない。
b0093568_0122479.jpg

[PR]
by hel1earth | 2006-09-13 00:12
誠に
忙しい今の生活の中で、あの狭い空間での男女の営みは、自分に心の安らぎを与えてくれる。
何が進歩して、世の中がどう変わって、生きる理由としての「建前」がどんなに変わって来ようとも、この営みだけは変わらないのだろう。

不思議なのは、肌と肌が触れあって抱き合った時の感覚だが、これは人の感情を超えている。
まあ、ただの本能のなせるワザなのかもしれないが、一つになっているときに背中に手をまわされてギュっと抱きしめられた時の感覚は、すべての事を超越しているかもしれない。

もう少し、その行為ができる間だけ、今の仕事地獄のような生活の癒しとして、その時間が持てることを心の支えにして生きていたい。
体が朽ちる時になって、俺は何もしなかったなあと後悔しないように。

前世の夢を見るときに、いつもこんな映像が脳裏に残る。
懐かしいような、切ないような。
俺にとってこの空間は、最高の癒しの場なのだと思う。
b0093568_255980.jpg

[PR]
by hel1earth | 2006-09-10 02:55
また会えた。
火曜日の夜のことだが、Rちゃんとまた一つになることが出来た。
色々な(言えない)理由があって、電話予約が出来なかったときは「ウッソ~、なんで~」という気分だったが、店では無事指名もできたし、会うこともできた。
良かった。
大殺界の最たるこの状況のなかで、唯一の癒しである。

昨日なんて、夜中の3時まで仕事をしていたにもかかわらず、パソコンのディスククラッシュという憂き目にあった。
月曜には提出予定の見積書を作らなければならなかったのに、まったく何たる仕打ちだろう。

まあでも、今はRちゃんに会えば忘れられる。
パチンコでまた27,000円負けたのが痛いが、今は色んなことに耐えて、頑張れるだけ頑張ろう。
そして、色んな事を許してもらおう。

写真は中洲の川の水面に映るラブホテルの輝きを撮ったもの。
淡くも儚い一時の思いに心を寄せる心寂しい者たちや、まさに今愛を語り合う者たちのみが目に出来る光景、かもしれない。

夢に出てくる自分の前世の映像は、遊郭や今で言うソープのような映像が多いが、この景色も俺にとっては、何かの期待と懐かしさを感じる一つの癒しなのかもしれない。
b0093568_18331672.jpg

[PR]
by hel1earth | 2006-09-09 18:32
やっとこさの勝利
今日のパチスロは複雑な心境だった。

早めに仕事が終わったので、5時半からパチンコに行ったのだが、最初に付いた台でいきなり5千円を飲み込まれた。
やっと出そうな兆しが現れたところで、何故か隣りのヤツが、高確率状態に入ったところで、席を譲るという。
どうしても、もう帰らなければいけなそうなのだ。

本当なら喜んで譲って貰うところだが、自分の台も確定ではないが出そうな感じがする。
まあ、仕方ないと、荷物を隣りに残したまま、打つことにした。

そしたらいきなりの2連チャン。
これは良かった、と隣りの席の荷物を自分のところに持ってきて、真剣に打つことにしたのだが、それからかからなくなった。
出てきたコインをすべて打ち込んで、さらに7千円打ち込んでも出ない。

ところが、そこで最初自分が座っていた隣りの台が出始めた。

で、残りの手持ちが4千円になったところで、やっと自分の台が出始めた。
1箱たまったので、2万5千円。
まあ負け分は取り返しておつりが来たが、自分が最初に座った台は、もう2箱溜まっている。

だが、俺の手持ちの金では、隣りの台は出始めていたかどうかは分からない。
もしかすると、金を使い切ったところで終わっていたかも。
そう考えると、やはりこの譲って貰った台で正解。

まあ、そんな感じで取ったのだが、結局4万2千円になったので、2万9千円の勝ちだった。
目出度し、目出度し。
これで、明日はRちゃんに会いに行ける。
良しとしよう。
[PR]
by hel1earth | 2006-09-05 01:12
今日は
仕事もはかどって定時の退社となった。

ウチの会社、今年の7月に組織変更があって、キャンプの時に毎年借りていたレク用品が無くなってしまっていたため、明日のキャンプに持って行くためのクーラーボックスが不足してしまった。
で、パチンコで稼いで買ってやろう思ったのだが、トントンにするのがやっとだった。
200円負け。
しょうがないか? 昨日の中州でツキを使い果たしちゃったかな。

サムのやつは、昨日のことに満足しているのか、今日は「ヤリたい、ヤリたい」とは言っていない。
ふん、こういう時はワザとスケベサイトを見にいって、その気にさせてやろう。
どうせ、明日、あさってはキャンプなので、そんなことを考える事もないのだ。
(一緒に行く仲間は、そう言った方面の考えを抱かせる仲間ではない)

まあ一回ぐらいは、やらせてくれる女の子4、5人ぐらいと、誰も他にいないキャンプ場に行って、思いっきりやってみたいものだ。
5人ぐらい横に並ばせて、順番に後ろから「鶯の谷渡り」をしたいものだ。
最後の娘は当然中出し。
それからまた逆に谷渡りしていって、また最後に中出し。
ああ、疼く疼く。
ふふん、サムめ、どうだ、これだけ想像してやれば大人しくしていられないだろう。

ああ、やりたい。
パチンコで20万ぐらい勝って、デリヘルはしごして、最後に中洲行っても一回やる、ぐらいのことがしたい。
[PR]
by hel1earth | 2006-09-02 05:13



迷い言
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30