ツキは
去りしか? 戻りしか?

まあ、毎日通ってる訳じゃないから、どの台が出るなんて分かるはずもないけど。

二匹目のどじょうを探してまたまたスロットに出かけたが、あえなく惨敗。

若い同僚が会社に戻ってくると帰りにくいので、5時半にさっさと引き上げて、メシ食って出かけたのがいけなかったのか? はたまたツキが底を見せている現状に問題があるのかはわからないが、神様に恨まれでもしてるかのようなツキのなさだった。

3万3千円の軍資金が底をつき、もうコイン30枚のところで、やっとビッグボーナス。
2万円を返してもらった。

負けたそぶりを見せるとカアちゃんの機嫌が悪くなるので、あえてアイスクリームを買って帰宅。
子供達に渡して、勝ったフリをした。

まあ、もうちょっとでスッカラカンになるところだったのが、2万取り返しただけでもメッケもんだろう。
だから、ツキは戻ってきてると信じよう。

このお金で今週を乗り切らなければいけなかったのだ。
我ながら、自分の散財能力には呆れかえる。
[PR]
# by hel1earth | 2007-05-15 23:49
何だかねえ
最近、女の娘とのギャップを感じるねえ。

それは、話してる事なんかじゃなくて、恋愛対象じゃないって感じ。
もう、最初から茅の外。

それは仕方のないことなのかもしれないけど、
つい、この前までは、「会いたい」、「ずっと一緒にいたい」、と思う娘がいたような気がするのだけれど。

別れの時を恐れるあまり、自分で一線を引いてしまっているのか?
それが、彼女たちには伝わってしまうのか?

ただ、そんな娘に会えないだけなのか?
b0093568_1243457.jpg


あいちゃんに会いたい。
[PR]
# by hel1earth | 2007-05-15 01:24
迸り
愛を語れるほど、若くないのか?

夢を語れるほど、幸せでないのか?

人には、他人に見せられない心の奥がある。

それは闇でも何でもない。
ただの心の切れ端だけど。

自分にとっては、時にとても大事で、
かけがえのないものに感じる時もある。

もう、追い求めるほど若くはないのか?

ただ、惰性のように人生を送るだけなのか?

交わっても、重なることができないほど、時がズレてしまったのか?

紫の化け物が、心の中を這いずり回る。

それは夢か? ただの邪悪なのか?
時が戻ることもあり得るのか?

若くなくとも、愛を語れる人でありたい。

そして人生の常において、夢が叶う人生でありたい。
[PR]
# by hel1earth | 2007-05-15 01:15



迷い言
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31